医療関係者の方へ

帝京CVSセミナーTeikyo Cardiovascular Surgery Seminar

帝京大学CVSセミナーの内容の一部がメディカルトリビューン誌に連載されました。

心臓血管勉強会

CVSセミナー

帝京大学では、CVSセミナーとして心臓外科に関するレクチャーを毎月一回開催しています。 心臓血管外科、麻酔科、循環器内科を中心に、看護師、臨床工学技師、理学療法士など毎回30名前後のメンバーが参加しています。

※セミナーの際のスライド・テキスト・動画をご覧になれます。
スライド テキスト 動画 ボタンをクリックして閲覧してください。

第1回 | 第2回 | 第3回 | 第4回 | 第5回 | 第6回 | 第7回 | 第8回 | 第9回

NEW! 第9回 胸部大動脈瘤

胸部大動脈瘤の自然経過は、近年多数例での報告がエール大学よりなされ、その後治療方針に関するガイドラインも公表されました。ここでは、ガイドラインの詳細とその背景について学習しました。

第9回セミナー 胸部大動脈瘤

第9回CVSセミナー 受講風景

第9回セミナー 受講風景

第8回 心臓手術の血糖管理

一時期、一世を風靡した厳密な血糖管理方法はその後の追加報告でその有用性が疑問視されました。現在心臓手術後の血糖管理方法は、やや混沌とした状況にあります。そこで最新の報告をもとに、血糖管理方法の今あるべき姿について考えてみました。

第8回セミナー 心臓手術の血糖管理

第7回 感染性心内膜炎

まだ感染コントロールがつかないうちに手術に踏み切る、活動期感染性心内膜炎の外科治療の是非については賛否のわかれるところです。最新の報告をもとにその問題点を考えてみます。

第7回セミナー 感染性心内膜炎

第6回 心房細動の外科治療

手術によって、どうやって心房細動を治すのでしょうか。その原理や方法について勉強しました。

第6回セミナー 心房細動の外科治療

第5回 人工弁

機械弁、生体弁それぞれの歴史、特徴について簡単に勉強しました。

第5回セミナー 人工弁

第4回セミナー off pump CABG

心臓を動かしたままCABGを行うにはどのようにすればいいのか。またオフポンプ手術のメリットはどこにあるのか、検討を行いました。

第4回セミナー off pump CABG

第3回 僧帽弁形成術

僧帽弁の解剖と形成術の実際について学習しました。形成術は動画を用いて、代表的なテクニックを学習しました。

第3回セミナー 僧帽弁形成術

第2回 低体温循環停止、逆行性脳潅流

体温を下げることにより、何分間まで循環停止を行うことができるのか、動物実験データや手術成績から検討を行いました。さらに逆行性脳潅流の代表的な論文から許容時間など学習しました。

第2回セミナー 低体温循環停止、逆行性脳潅流

第1回 心筋保護液

心筋保護液の基本となる原理を学びました。さらには、実際の心筋保護液の組成内容や、現在の多様化する心筋保護液について学習しました。

第1回セミナー 心筋保護液

第1回 | 第2回 | 第3回 | 第4回 | 第5回 | 第6回 | 第7回 | 第8回 | 第9回

Acrobat Readerをダウンロード スライド スライド・テキスト テキストを閲覧、印刷するには、Adobe Readerが必要です。インストールされていない方は左のバナーをクリックしダウンロードしてください。
Flash Playerをダウンロード 動画 動画をご覧になるにはAdobe Flash Playerが必要です。インストールされていない方は左のバナーをクリックしダウンロードしてください。