診療科の紹介

活動内容

Ⅰ. 総括(診療科の特徴と方針)

当科は平成21年10月より新体制で診療を開始し、平成22年は最初の年となった。すべての症例において治療方針は、循環器内科外科合同カンファレンスで決定し、手術前後の内服治療やカテーテル検査など循環器内科と一緒に診療を行っている。1. 症例の受け入れや緊急手術については、24時間対応すること。2. すべての治療選択肢の成績を示しながら、正しい情報で十分に理解されるよう説明することの2点を心がけている。当科を受診される多くの症例は手術が必要であり、患者の不安や迷いが解消し十分な治療効果が得られることを目標として、日々の診療を行っている。
 当科の特徴として、

  • 冠状動脈バイパス術:最近ではほとんどが両側内胸動脈を用いた人工心肺を使わない(オフポンプ)手術である。虚血性心筋症では左室縮小形成術や僧帽弁形成術も同時に行っている。
  • 弁膜症手術:弁形成術を積極的に行っている。弁置換術が必要な場合は希望するライフスタイルに適する人工弁の選択を心掛けている。また、希望する患者さんには小切開による手術(正中切開、右開胸)も行っている。
  • 大動脈手術:種々の体外循環(低体温循環停止、左心バイパスなど)を症例に応じて使い分けすることにより、より低侵襲な手術を可能としている。
  • 不整脈手術:心房細動に対するメイズ手術などを行っている。
  • 腹部大動脈瘤手術、閉塞性動脈硬化症手術:小切開手術やステントグラフトも行う。

 等があげられる。

Ⅱ. 専門医、指導医及び認定医の名称と人数(常勤のみ)

・日本外科学会専門医 4名
・心臓血管外科専門医 3名
・日本循環器学会認定循環器専門医 2名
・日本脈管学会認定脈管専門医 1名
・日本外科学会認定医 5名
・日本胸部外科学会認定医 3名
・日本外科学会指導医 2名

Ⅲ. 診療実績等

1) 外来患者数・紹介率等

・初診患者数 91名
・再診患者数 1,404名
・紹介率 102.6%

2) 疾病別・手術症例別入院患者数等

・入院患者延数 4,607名
・入院患者数(手術症例術式別)  
Ⅰ:心大血管手術 177件
虚血性心疾患 75件
弁膜症 43件
胸部大動脈疾患 48件
大動脈ステントグラフト 4件
Ⅱ:腹部大動脈疾患 27件
末梢血管疾患 10件
その他 5件

Ⅳ. クリニカルインディケーター

【疾患別手術】

1) 虚血性心疾患 83例(off-pump手術60例 on-pump手術23例)
2) 弁膜症 43例(弁形成術7例 弁置換術36例)
3) 大動脈 48例(大動脈解離25例、真性瘤23例)

【治療成績】

1) 心大血管系
  待機手術 総数137例 在院死亡 5例 3.6% (透析2例、肝硬変1例、その他2例)
  緊急手術 総数40例 在院死亡 8例 20%  
2) 腹部・末梢血管 他
  待機手術 総数25例 在院死亡 0例    
  緊急手術 総数8例 在院死亡 2例 25%  

Ⅴ. カンファレンス症例

a)心臓血管外科内でのカンファレンス

月曜~土曜(7時45分~9時)入院症例検討カンファレンス回診(循環器内科と合同)
月曜~土曜(9時~11時)病棟回診
月曜~金曜(17時~18時)手術症例検討会

b)他科との合同カンファレンス

木曜(16時30分~17時)フットケアカンファレンス(循環器内科、形成外科、放射線科、糖尿病内科との合同カンファレンス)
木曜(17時~18時)循環器内科、麻酔科、リハビリテーション科、臨床工学士との合同カンファレンス
麻酔科、手術室看護師、臨床工学技士との合同カンファレンス 1回/月

Ⅵ. 今後の目標

「患者本位の高度な循環器医療」、「地域貢献と高度医療の未来継承」を長期的な目標として、今後は当院での診療症例数を増加させ、当院での診療経験を基に、より活発な学術発表を行っていく。テーマとしては、off pump CABG、僧帽弁形成術、解離性大動脈瘤、心大血管手術における脳保護法などでデータを収集し、学会発表を行っていく。

Ⅶ. 学会、研修会参加実績

  学会および
研修会名
演題名 開催年月
開催地
発表者
1 The Society of Thoracic Surgeons46th Annual Meeting Mechanisms of Recurrent Regurgitation After Valve Repair for Prolapsed Mitral Valve Disease 平成22年1月
Fort Lauderdale,
FL,U.S.A
下川智樹
2 第152回日本胸部外科学会関東甲信越地方会 人工弁置換術 —「インターベンション時代に向けての展望」— 平成22年2月
東京都
下川智樹
(座長)
3 第40回心臓血管学会学術総会 大血管のPitfall 平成22年2月
神戸
下川智樹
4 第40回心臓血管学会学術総会 臓器灌流障害を合併した急性A型大動脈解離の治療成績 平成22年2月
神戸
下川智樹
5 第74回日本循環器学会総会 Neurocognitive Function after Mitral Valve Repair and Replacement A Multi-Institutional Prospective Cohort Study of JaSON Group 平成22年3月
京都
下川智樹
6 第216回日本循環器学会関東甲信越地方会 大動脈疾患 平成22年6月
東京都
下川智樹
7 第23回日本外科感染症学会総会学術総会 外科系診療科に於ける周術期感染制御について我々はこうしている 平成22年11月
東京都
下川智樹